がに股でもチャリは漕げる

40代4児の父の、日常と育児の記録

CASIO WAVE CEPTOR WV-59J バンド交換

南米出張が1週間後に控えているGany_kです。

2ヶ月弱の日程で、向こうで一緒に作業する日本のチームは、専用の住居に暮らすのですが、ぼく1人ホテル暮らしになります。

 

治安のよくない国で1人…

 

「持ち物は8割は奪われるつもりで」と事前に忠告を受けており、なるべく格安品且つ向こうで2ヶ月、できる限り日本と同じ環境で過ごせるよう、様々工夫をしています。

 

で、腕時計。

続きを読む

どうやら流行りの熱中症か?

連日熱中症に関するニュースで心を痛めているGany_kです。

 

自分自身は注意してるからダイジョブなんて思っていた矢先、熱中症の症状が発症…。

 

ことの経緯ですが、

今朝長男をスポ小に送り出し、庭仕事をしてました。

続きを読む

サッカー スポーツ少年団(スポ少) 初期費用

2018 ロシア ワールドカップ、フランス代表 優勝おめでとう!

 

さて、またサッカーネタです。

長男のひとつ年下の弟(次男)が、兄の大会やら送迎に付き合わせれているうちに、本人もチームの友達も同化してきていて、むしろなんでやらないの?やらせないの?という周囲の大人の視線も気になり始めてきた近頃。

 

前回の投稿でもとにかくお金が掛かったことに触れましたが、

決して裕福ではない我が家(申し訳ない…)、2人同時ではないものの、さらに一人分の出費となると、それなりの覚悟が必要です。

 

嫁は(金がかかるため)大反対、本人は兄も友達も在籍いしてるしやってもいいかな程度の気持ちで、そこまで本気じゃない。

Gany_kとしては無理にやらせるべきトキではないとも思っています。

 

とはいえ、やるなら早いに越したことはないという想いも捨てきれない。

実際、下の子ほど身体能力、運動神経も良く、育てば兄よりいい選手になりそうな予感。
(3才の末っ子ちゃんは、幼稚園サッカー部のエース候補w)

 

次男くんは兄へコンプレックスを抱いていて、何をやっても兄には勝てないと思い込んでいる節がありまして。

 

父としては、なんとか自分に自信を持って欲しい、男なら戦わなきゃいけない場面で臆せず戦って欲しい想いが強く、サッカー云々は一旦おいといても、集団の中で個人を磨き、仲間と切磋琢磨してライバル、強敵にチャレンジしていく精神を養ってもらいたいと考えています。

 

現実的な問題としては、やはり費用…

そこで、改めて長男くんがサッカー部に入部(入団)した際の費用をまとめてみました。

(実は、長男くんが入部する前に、一応かかる費用についてネットで下調べをしてみたものの、あまり参考になるデータが見当たらず、同じく悩んでらっしゃる、これから悩まれる皆様に、少しは参考になればと思います)

 

続きを読む

長男くん、サッカースポ少入団!ブログ方針転換のお知らせ

ご無沙汰しています、Gany_kです。

ウチの運動神経皆無な長男が何を血迷ったか「サッカー部に入りたい!」と言い出した。

 

でたな「ニワカ」めっ。

 (W杯開幕より大分前でしたが)

f:id:yamavanilla:20180709093708j:plain

とはいえ元々サッカー好きなボクは、もちろん我が子達にもサッカーをして欲しい気持ちはあったけど、強制的にやらせるのは我が家の方針ではないので、あえてサッカーには触れない生活を貫き、自主性を尊重してきただけに、その嬉しさときたらハンパなかったデス。

 

 

おかげで自転車は放置→早朝からサッカーにどっぷり浸かる生活にいきなりシフト。

ブログもフツーの親父の日記と育児ブログとして、方針転換して継続するコトにしました。

 

しかし、我が子の為とはいえスポ少のおかげで完全に土日は潰れ、月謝やらチームウェアやらスパイクやら、とにかく初期費用の出費がハンパない…

 

ボール1個あれば十分と思っていただけに、思わぬ出費で我が家の家計は1撃で火の車。子どもの頃は貧困に喘いだワールドクラスの選手に比べ、こんな恵まれた環境でサッカーできる日本の選手は、ハングリー精神のなさで遠く及ばないんだろうなと思うのは、ボクが古い人間だからでしょうか。

 

ボクがハイレグ寸前な超ショートパンツでボールを追っかけていた時代に比べ、安くてイイ製品も多くなったけど、チーム指定、購入店限定とか正直キツいっす。

 

大会を主催してくれてる地元のスポーツショップに貢献してあげることも大切なのは重々承知してるんですが、貧乏人にはいちいちたけー(泣)

 

より身体的に恵まれた次男くんも一緒にやらせたい(兄の影響でやりたいと言い始めた)けど、経済的に無理なので、1年待ってもらうコトに。

 

奇しくもW杯イヤーにサッカー生活が始まった我が家。

決して上手ではないけど(むしろヘタ)、練習に励む我が子の姿を見れるコトに幸せを感じている今日この頃。

 

 

どさくさに紛れて親父ジャージも新調できたし、何より子ども達のサッカーライフが輝くようサポートしていきたいと思います!

 

 

ちなみに親父が若ければジャージは↓にしてたかな…
さすがにこの歳でドクロはキツいっす。

 


 

長男くん、PTA自転車教室→いよいよ公式にサイクリストデビューするの巻き

シーズン到来ですが多忙で相変わらずゆるポタが限界のGany_kです。

まったく乗れてないわけじゃないけど、最近晴れの休日は家族で、近所にポタるのが定番になりつつある我が家。

 

長男くん、この辺は小学3年生から自転車解禁ではありますが、公式にはPTA主導の自転車教室が終わってはじめて学校から許可がおり、さらに親からのOKが出てから単騎路上デビューが認められます。

 

昨日はその自転車教室に行ってきました。

f:id:yamavanilla:20180527093651j:plain

毎度おなじみの自動車教習所が会場です。この教習所は20年前に大型免許取得の際にお世話になった母校でもありますが、あまり記憶にないです…。

数年前に長女ちゃんの自転車教室でもきているので、その記憶がうっすら残っている程度かな。

 

会場まで自転車で来場する場合、一応教室開始前は(自転車はおりて)徒歩、教室終了後に乗って帰っても良いということになっていたようですが、フツーに乗ってっちゃいましたスミマセン。

 

座学+実技講習の前に、トラックの左折巻き込みデモンストレーションがあり、子ども達はもちろん、保護者の親御さんの度肝を抜く演出もぬかりありません。

 

f:id:yamavanilla:20180527093722j:plain

その後数班に別れての講習となりましたが、子ども達はどこまで理解したのやら。

帰り道の長男くんの走りを見る限りでは、あまり役に立ってるようには見えなかったのが、我が子ながら残念です…。

 

とはいえ、こうした取り組みは、ないよりあるに越したことはないのかなと思います。

 

日本はどうしても車最優先の意識が強いように思います。

 

若かりし頃のぼく自身がまさにそうで、随分身勝手な運転をしていたんだなあと、今思えば情けなくもあり、猛省しています。

 

何はともあれ、晴れてサイクリストの仲間入りを果たした長男くん。

是非安全運転を心がけ、何よりも周りに配慮できるよう、指導し続けていきたいと思います。

 


 

 

最強ママチャリ?! マークローザM7 が届いた

某ネットショップでポチり、待つこと2ヶ月。

ついに本日、ママチャリ最強?!ブリジストン マークローザが到着しました。

 

今回購入したお店は、組み立て調整済みの状態で送ってくれたので、梱包材を取っ払えばこのまま乗り出せます↓(が、当然自力で調整するので、別に組み立ては不要だったな…)
f:id:yamavanilla:20180509145036j:image

 

これまでパパ用の子ども乗せ自転車(ロード)を仕立ててきてたわけですが、

嫁さん用の子ども乗せ自転車が必要になり、大切にしていたミニベロを泣く泣くそれ用に改装して乗ってもらってました。

 

ミニベロとはいえホリゾンタルフレームは、乗降性を考えると嫁さん用の子ども乗せには少々厳しく、専用車の購入計画を進めていたGany_k一家。

 

嫁氏の条件は、

ホリゾンタルじゃないミニベロ」。

 

続きを読む

さよならSUPER KING、R2000 新生SHADOW号

DE ROSA, SUPER KING.
f:id:yamavanilla:20180505075008j:image

訳有中古フレームで組んだデローザ スーパーキング。

美しいフォルムにうっとりしつつ、中古なんでガシガシ乗るつもりが、これまでの出走回数はほんの数回。

 

さすがにドミノ倒しはキツいので、ちょい乗りもできず。

 

8s クラリス + カムシン という、らしくない激安仕様がソレに拍車をかける。

そんなの誰も気にもしないとしても、自分的にちょっと恥ずかしいのもあって、まず出番がない。

続きを読む