がに股でもチャリは漕げる

加齢なおじさまのロードバイク整備と運行記録

目指せロードレース出場

このブログはブログランキングに参加しています、よろしければ↓のバナーをクリックして頂けると今後の励みになりますので、ご協力を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


ムスメを巻き込み始まった、おっさんとIDOLちゃんのロードバイク人生。

 

トレーニングは娘のペース最優先。


f:id:yamavanilla:20170530175510j:image

 

お互い慣れてきたし、ロードレース出場という目標も見え始めてきました。

 

がしかし、とあるコトに気づく。

 

それぞれのレースには大体初心者向けのカテゴリが用意されていて、IDOLちゃんを手に入れ調子こいてるおっさんは割りと真剣に上位を目指してたりしたんですが、昨年のリザルトなんかを覗いて見ると…

 

これ、初心者カテゴリですか?

と、思わず上位カテゴリと見間違ったかと不安になるほど、上位陣は立派な記録をマークしてるじゃありませんか。

 

 

下位でも記録が残ってる方は当然皆様ぼくよりお早い…

 

機材は(IDOLちゃんはレース向きじゃない?)まあいいとしても、エンジンが…

 

初心者だと巡航速度で30km/hがロードレース出場の目安らしいコトは波乗りで調査済みだったものの、実際はそこまで高くないだろうと甘く考えてた自分が恥ずかしい。

 

ムスメが出場するクラスのリザルトと現状を伝えたところ、無理っぽい雰囲気に包まれつつも、さすが小学生、それでも参加したい気持ちは満々。

 

ただ、このまま出場しても、ムスメはおろか、ぼく自身も明らかに醜態を晒し父の威厳を失う危険が高いコトを悟る。

 

愛車IDOLちゃんに泥を塗ることにもなる。

 

出るなら親子共々もう少し鍛えないと他の参加者の迷惑にもなるしなあ…

 

狙っている大会は、エントリー〆切までもう少し余裕があるようなので、ムスメの仕上がり具合と、自分の老体と相談してから決めようと思います。

 

しかし、ムスメと目標を共有できるって素晴らしいことだなあと、今更ながらロードバイクと出会えたコトに幸せを感じているおっさんでした。