がに股でもチャリは漕げる

加齢なおじさまのロードバイク整備と運行記録

ママチャリローラーで体力増強でござる

このブログはブログランキングに参加しています、よろしければ↓のバナーをクリックして頂けると今後の励みになりますので、ご協力を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


我が家のトレーニング環境、ママチャリローラーw
とはいえ、youtubeで見るような動画はありませんので悪しからず。

 

ローラーといえども種類も様々で、騒音がどうのと何かと静音性を求められるようですが我が家は田舎町の戸建。

幸い音に関してはそこまで神経質にならずに済むので選択肢は広がりました。

 

 

全く予備知識もないまま品定め、選択基準は、

 

  1. ローラーは車体にも負荷が高い?→ママチャリでできないの?
  2. 3本ローラー→落車怖いから固定ローラーで
  3. 突然高いの買って失敗→ありえない

 

お求めやすい価格と「ママチャリでもイケる!」の謳い文句でコレ、ドッペルギャンガーのローラー即決でした。
※他にもあるんでしょうけど探せず

 

f:id:yamavanilla:20170622131752j:plain

ドッペルギャンガー コンパクトローラースタンドLite DTM127-BR

 

軽量化してみたり子供乗せにしてみたものの、あまり出番もなく眠っていたママチャリから、さらにブレーキやら余計なものは取っ払ってローラー専用エディションに。
(置き場に困るのでスタンドはそのまま)

 

 

ポジションをなるべくロードに近づけるためにサドルは最高位置、ロングステム+ドロハン化、変速装置も取っ払い固定ギア仕様(元々は内装3段、細かいことはわかりませんw)に。

コレをローラーに設置して屋内トレーニング環境の完成です。

 

完成図↓
f:id:yamavanilla:20170622131519j:image

 

玄人さんや先輩方にはありえない組み合わせかもしれませんが、ビギナーなぼくには必要十分。

ついでにガラクタチャリが見事に息を吹き返しました。

 

 

後日スマホホルダーを取り付けて、ヒマつぶし対策も万全!

ベースがママチャリなので、万一車体が壊れても中古を安価に調達できるのが最大のポイントです。

 

基本悪天候時に、安い心拍計スマホアプリでLSD中心のトレーニングに使用。

個人差は当然あるでしょうけど、ビギナーの基礎トレーニングとしては、普通に実車でその辺走るより効果を実感しています。

 

ぶっちゃけ、ロードに乗り始めた初期の頃は、10kmも走るとかなりぐったりしてたんですが、ローラーし始めてからいきなり体力がつき(戻った?)、速度縛りがなければ2〜30kmくらいは余裕で走れるようになりました。

 

それ以上は走ったことないので未知の領域ですが、梅雨時期突入+最近ブルベに興味を持ち始めたので、体力増強に当分活躍してもらうことになりそうです。

 

先日ビンディングシューズの新調に伴い、SPD一式余ったので近々ビンディング仕様にアップグレードしようと思います。

ガラクタチャリにもったいないようで踏ん切りつきませんが…

 

 

以上、ぼくのママチャリローラートレーニング環境のご紹介でした。

ああ、Zwiftやりてぇ(本音)