がに股でもチャリは漕げる

加齢なおじさまのロードバイク整備と運行記録

ミニベロCL206に新ホイール+7速化 その2

このブログはブログランキングに参加しています、よろしければ↓のバナーをクリックして頂けると今後の励みになりますので、ご協力を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


スプロケ到着!
f:id:yamavanilla:20170701064936j:plain

CS-HG41 7S 11-28T。


軽量ホイール+トップが11Tになるので、若干高速化が見込めますが、ホイール交換に伴い7速化となっただけで、このコに速度は求めてませんw

f:id:yamavanilla:20170701065612j:plain


早速組み付けてみると、やはりそー簡単には逝かせてもらえません。



まず、リムが細いので、これまで履いてたパナレーサーのパセラだと、太すぎてアンバランス…

まあ許容範囲内なんで、次回はもう少し細いタイヤを選ぶとして、
問題はフロントハブのサイズと、スプロケとフレームの間隔。

f:id:yamavanilla:20170701070749j:plain


まずフロントハブがまさかの74mm。
フォークにあてがってみて気づき、誤発送か?ソッコーで注文履歴を確認。
間違いなく自身で74mmをセレクトしちゃってるじゃないですか…

やっちまいました、海外通販は返品交換も超面倒くさいんで、尼より74mm→100mm変換アダプタをポチる、悔しいデス。

無駄な出費ですが、何事も経験!とポジティブに考えましょうw


ここで本日仕上げは不可となる。


追い打ちをかけるように、リア側も不具合多発。
ぼくは知識もないので、いつもカンと現物合わせが基本。


まずスペーサーが4mmほど必要になるも、シャドウから外したスプロケが余っていたので、それから適当に1枚抜いて内側に入れてみた。


バッチリ!

f:id:yamavanilla:20170701072531j:plain


さてつぎは、リアディレーラーの爪を固定しているネジが、フレーム内側に突き出ていて、1速分厚くなったスプロケに干渉し、回すと異音が。

f:id:yamavanilla:20170702080916j:plain


糸鋸でシコシコやって突き出てる部分を切断し、干渉もなくなり無事おさまった。


いよいよ変速調整、CL206のデフォルトは、ターニーグレードのRD-TY21。
6速用だけど、7速向けに再調整。

やるなターニー!
ローからトップまで無事変速するも、今度はチェーンがフレームに干渉、というか噛んでペダルが回らない。

ホムセンから手頃なステンワッシャーを調達し、無理やりあてがう、これで7速までバッチリ変速、干渉もないw



f:id:yamavanilla:20170702073318j:plain
↑の小さい方、厚さ2mmをスプロケ側に1枚かませた。
センターがズレるから反対側にもかました方がイイのかな?
要検討。



しかしスペーサーやらワッシャーやらてんこ盛りですなw

ダイジョブなのか😑