がに股でもチャリは漕げる

加齢なおじさまのロードバイク整備と運行記録

SHADOW号パパチャリ化 Panaracer グラベルキング装着

このブログはブログランキングに参加しています、よろしければ↓のバナーをクリックして頂けると今後の励みになりますので、ご協力を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


f:id:yamavanilla:20170811115718j:plain

取引先も軒並み夏休みに入り、やっと仕事も少し落ち着いたGany_kです。
上のコの夏休みの課題作り(自転車で近所をめぐり地図にする)に付き合うたびに、オンロードバイクでの田舎道や悪路での走行性能に限界を感じていました。


MTB(シクロクロス車は高いので…)欲しいけど、ここでヘタに安物に手を出せば、必ず「直後にまともなヤツが欲しくなる法則」に逆らえそうもなく。


そこで、カーボン化(もはや別の自転車)を目指し、分解されていたSHADOWさんの頑丈なアルミフレームを活かして、悪路も走れるようにできないものか…と考えてみた。
今となっては、ロードを見る目も変わってきていて、SHADOWの落差大なスローピングがちょっと好みじゃなくなってたけど、サドルを下げれば足つきもかなり良くなり、子ども乗せ車としても使えるってわけです。


つまりSHADOW号、

プチ荒地でも平気なパパチャリ化

計画発動です。


今のところ本格的に荒れ地を走る訳でもなく、ちょっとした未舗装路を、そこまで気を使わず走れればオッケー。
あーでもないこーでもないと考えた結果、

クロスバイク最強?


と、やや核心に迫る答えに導かれる。
が、クロスバイクからはじまり、ロードバイクに流れ着いた私の経歴的に、クロスバイクへの回帰はかなりスッキリしないので、あくまでもシクロクロスを目指すことに。
※とりまゆるポタならクロスバイク最強説に賛成です…


SHADOW号はエントリーモデルながらロードバイクなので、足回りもロードが前提のため、キャリパーブレーキ設計のフレーム。
シクロクロス化とは言えディスク化とか、お金かかる系はスルー、どちらかというとグラベルロードに近い仕上がりになる予定。

奇しくもメリダの2018モデルにラインナップされた、サイレックスのコンセプトとかぶっていた…

MERIDA SILEX
cyclist.sanspo.com



今回のカスタマイズ メニューは、

  • ポジション変更
  • タイヤ交換

こんなものでしょうか。


ポジションに関しては、ミニベロに採用しているブルホーンが(肩下がりを除いて)すこぶる気に入っていて、肩がさがっていないフラットなブルホーンハンドルにすることで、アップライドなポジンションになり、私と末っ子の快適なポタリングが実現します。
つまりフラバなクロスバイク最強…

元々ついていた旧式の存在感ありまくりな頭でっかち触覚STIをそのまま使い、かなりブサイクになるのは覚悟してましたが、
レーシーなスタイルを求めてるわけでもないしフロントバッグやら、色々積み込むことを想定すると、あまり気にならない程度におさまりまったのは嬉しい誤算。



タイヤは悩みに悩んで、私にはちょっと高級なパナレーサーのグラベルキング(チューブはシュワルベ)に決定。
未舗装路の走破性、耐パンク性能とコストのバランスを重視しつつ、空気圧に余裕を持ちたいのと、他のバイクと明確に差別化したかったので、思い切って太めの28Cをチョイス。

f:id:yamavanilla:20170811115812j:plain


事前に採寸したり色々と情報収集に励んだところ、SHADOW号に28Cは問題なくハマると予測してたものの、
やはりドキドキで早速履かせてみると、


f:id:yamavanilla:20170811115742j:plain

ほっそ!

26Cと間違えたかと思うほど細い。
これまで履いていた25Cのコンチネンタル ウルトラ スポーツ 2が太目なのか、比較しても目分量だと違いが感じられない、
むしろ、より細く感じるのは気のせいでしょうか?
(面倒なので測っていませんw)


おかげで問題なくおさまりました。


あと、分解する際にクランクのネジを舐めたので、
これを期に適正と思われる165mmの短いクランクに交換。


コストを抑えるため、Tourneyグレードのクランクをチョイス、ロゴは地味にキツいので早々に100均コンパウンドでTourneyロゴは消しましたw


f:id:yamavanilla:20170811115836j:plain


個人的に見た目は案外イケてると思います。
重量とか気にするバイクでもないので、これでオッケー。



あとはお気に入りのHAMAXと、センタースタンドをつけて、
完成!!!


f:id:yamavanilla:20170811155419j:plain



ひとまずHAMAXはおろし、空気圧は5.5barにして、早速長女(こっちはなんちゃってMTB)と近所の山道を走ってきましたが、これはイイですw
タイヤとハンドルを変えただけですが、このゆとりと安心感はハンパない。

f:id:yamavanilla:20170811205644j:plain


グラベルロード(もどき)、最高です!



これ以上の悪路を走るつもりもないので、
一時はカーボンフレーム化に伴い事実上廃車状態だった旧SHADOW号でしたが、ひょんなことから生まれ変わった新生 SHADOW号は、

子ども乗せ+悪路込みのゆるポタ+通勤最強のパパチャリ

と化しました。


ただし、ギア比は先日クロスレシオな13-23tを入れたままなので、
未舗装で若干ぬかるんだ山道の上りは登れず32tの必要性もほんのり実感…元からついてたキャリパーブレーキの効きは相当不満なので、今後の課題です。


後日不満すぎたブレーキは、前後共に元々付いていた無名品→4700ティアグラグレードのブレーキに交換し、効きも改善しました。

f:id:yamavanilla:20170818112031j:plain



まあ何が言いたいのかというと、
タイヤはパナレーサーのグラベルキング 28Cが素晴らしかったという話でしたw


しかし、もし自転車にハマる前の自分に忠告できるなら、

散々言われている通り、
「5〜10万程度のロードを買うなら、同じ価格帯のまともなクロスバイクを買った方が幸せになれるぞ!」

は本当だったと教えてあげたいです…