がに股でもチャリは漕げる

加齢なおじさまのロードバイク整備と運行記録

パパチャリSHADOWの出撃数がハンパない件

このブログはブログランキングに参加しています、よろしければ↓のバナーをクリックして頂けると今後の励みになりますので、ご協力を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


パパチャリと化したSHADOW、予定通り出撃数が伸びています。


f:id:yamavanilla:20170918105349j:image

 

どーも、エアロスタイルになったGany_kです。

 

 

台風直撃の日本列島ですが、昨日の夕方までは風は強よかったけど天気もよくて、家族で近所の図書館までポタる。

 

最近は朝の冷え込みがキツくて、起きても出動できない日々が続き、ブログのネタも尽きてましたが、パパチャリSHADOWだけは日々活躍中。

 

 

グラベルキングを履いて以降、近所で有名人になりかけるほど、ママチャリ感覚でドコにもで乗ってけるので、重宝しています。

 

 

おかげでロード部隊は早くも冬眠の様相を呈する…

 

 

しかし、6人家族、総勢5台のポタリングは、交通の邪魔以外の何者でもなく、全機出動の時は、安全かつ迷惑にならないよう心がけるだけで重労働。

 

 

我が自転車小隊の基本陣形↓

父(+末っ子)< 次男 < 長男 < 長女 < 母

 

一糸乱れぬ変態飛行で近所の注目を浴びながら走り去る姿は、ブルーインパルスを彷彿とさせる。

 

父「(バックミラーで隊列を確認しながら)後ろから車来てるよっ」

子ども達「はい!」

父「おい!車道にはみ出すな!」

子ども達「はい!」

父「止まるよ!」

次男「はい!」

ガッシャーン

次男「なんで急に止まるの?!」

父「止まるっつっただろ、ぶつかってくんじゃねーよ!」

次男「だって急に止まるから、止まれないよっ!」

 

 

安全に配慮していても事故はつきもの…

 

怪我や他人を巻き込む大事故にならないよう、帰還後の反省会と日々夕食時の交通ルール+安全運転についての作戦会議は欠かせない。

 

にしても、隊長機パパチャリSHADOWの活躍ぶりは素晴らしい。

多少ぶつけられても痛くも痒くもない(ハマックスに装着されてる末っ子はムチ打ちが心配だけど…)。

 

もしこれがIDOLちゃんで、リアに突っ込まれてディレーラーが破損したり、ましてフレームにヒビが入ろうものならと考えるだけでゾッとする。

 

 

これからのシーズンもパパチャリSHADOWには頑張ってもらおう。