がに股でもチャリは漕げる

40代4児の父の、日常と育児の記録

ミニベロ クラシックにカスタマイズで、かなり満足気味

ブログランキングに参加しています、よろしければ↓のバナーをクリックして頂けると今後の励みになりますので、是非是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


この週末はチャリいじりでつぶれ、クルマは未だにスタッドレス履きっぱなGany_kです。

 

今日は一日ミニベロ、CL206のカスタムに励みました。

 


f:id:yamavanilla:20180325191131j:image

(まだ調整前〜発展途上なので、色々変な角度だったり未完成状態です…) 

 

自転車に徐々に詳しくなるにつれて方向性を見失い、パパチャリの座をSHADOW号に奪われ放置気味だったミニベロCL206

  

旧仕様が↓
f:id:yamavanilla:20180325194526j:image

 

地区の集まりやら、あまり親しくないけど顔見知りの多い場所にロードで出かけると、(別に誰も気にしないだろうけど)他の高級ロード乗りの諸先輩方からの視線が妙に痛かったり、いい歳こいてオモチャみたいなチャリをドヤ顔で乗りつけるのも、ちょっと複雑な気持ちになるので、このコの見た目がママチャリ並みにフツーなら、そんな場面でも活躍できるのに…と考えていた。

 

そんな想いと、ビンテージなクロモリロードへの憧れを実現すべく、とにかくシルバーホイール(カセットハブ+クイックリリース大前提、なかなか見当たらず…)を探しに探してやっと理想に近いホイールを見つけたので、

 

ミニベロ カスタム計画 第二弾

 

発動です。

 

コンセプトは、

フツーに売ってそうでクラシックなミニベロ』。

 

ってゆーか、ママチャリならデフォルトな、普通のシルバーのホイールが、なかなか見当たらなかったのですよ。

 

とにかく、シルバーホイールがなければ、目指すスタイルには近づきそうもないので、ずっと敬遠してきましたが、ついに手に入れたのだ。

 

振り返れば、楽天、ヤフー、アマゾンで探し回り、20kオーバーの超高級品しか見当たらず、 海外通販サイトも探しまくり、定期的にチェックするもなかなか見当たらず、やっとの思いで見つけた価格も良心的な一品。

 

早速カスタムにかかります。

 

まず、なんとなく攻撃的な印象のブルホーンを廃止し、小ぶりなドロハンに。

 

サドルやバーテープブラウンレザー調にして、ブレーキレバーもそれっぽい中古品を格安で入手。

 

これに今回の目玉、ついに見つけた念願の本体価格を上回るシルバーなホイールbyパワーツールズを履かせるだけで、あっという間にフツーに売ってそうなクラシックなミニベロに仕上がりました。

 

まだ納得いってない箇所も多々ありますが、かなり空気な(目立たない)感じがメチャメチャ気に入ってます。

 

 この手のミニベロって、既製品だとぼくには高くて手が出ませんが、やっと満足いくバイクになりました。

 

 これで近所の集会や子ども達の学校へも気兼ねなくでかけられるぜ!

 

元々嫁さん用にポチった格安車だけど、この生まれ変わった姿を見た嫁さん、

『返せ』

だと…

 

 

弄ってるウチに段々愛着が湧いてきて、ところどころサビも出てるけど、もはや手放せないっつーの。