がに股でもチャリは漕げる

加齢なおじさまのロードバイク整備と運行記録

最強ママチャリ?! マークローザM7 が届いた

ブログランキングに参加しています、よろしければ↓のバナーをクリックして頂けると今後の励みになりますので、是非是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


某ネットショップでポチり、待つこと2ヶ月。

ついに本日、ママチャリ最強?!ブリジストン マークローザが到着しました。

 

今回購入したお店は、組み立て調整済みの状態で送ってくれたので、梱包材を取っ払えばこのまま乗り出せます↓(が、当然自力で調整するので、別に組み立ては不要だったな…)
f:id:yamavanilla:20180509145036j:image

 

これまでパパ用の子ども乗せ自転車(ロード)を仕立ててきてたわけですが、

嫁さん用の子ども乗せ自転車が必要になり、大切にしていたミニベロを泣く泣くそれ用に改装して乗ってもらってました。

 

ミニベロとはいえホリゾンタルフレームは、乗降性を考えると嫁さん用の子ども乗せには少々厳しく、専用車の購入計画を進めていたGany_k一家。

 

嫁氏の条件は、

ホリゾンタルじゃないミニベロ」。

 

子ども乗せが大前提なので、多少値が張っても、まともなメーカー品から(だからと言って安全かどうかは別だと思いますが)、最適なミニベロを探して辿り着いたのが、ブリジストン マークローザでした。

 
マークローザには数種類のバリエーションがあって、我が家がチョイスしたのは、もちろん20インチ ミニベロのマークローザM7。

 

このM7は、20インチだけど451規格で、一般的な406規格のものより若干大きくなっています。

 

ホイールベースが長めでミニベロ特有の低速時の直進安定性のなさが、若干軽減されるかもと、淡い期待を抱いています。

(試乗した感じ、うちの他のミニベロと比べても立ち漕ぎ状態では大差なし、座っていれば気持ち安定感はグッと増してる気はします。しかしサドルの低さが…)

 

素の状態↓

f:id:yamavanilla:20180509145241j:image

マークローザは「折りたたみ式18インチ」のミニベロ「F」もラインナップされてますが、今回は折りたたむ必要もなく、重量や剛性的な面でも余計な機構。

タイヤサイズも18インチは想定より小径すぎるので華麗にスルー。 

 

ってゆーか、M7にしか設定されていない「T.X ダークアッシュ」というカラーにぼくも嫁氏も一目惚れ。

 

ってことで、ポチッたわけですが、まさか2ヶ月待ちとは… 


f:id:yamavanilla:20180509145409j:image

 

賛否ありますが我が家的にはグッドルッキングなマット塗装、

Gany_k的には、IDOLの次にカッコイイと思ってます(笑)

 


f:id:yamavanilla:20180509145438j:image

装備もママチャリらしく豪華絢爛。

 

ハブダイナモ+オートライト、ブレーキケーブルアジャスター?、フロントキャリア、泥除け、反射板、チェーンガード、後輪ロック、スタンド等の重武装で、カゴさえつければスグに第一線での活躍が期待できる優等生※っぷり。
※一般的なママチャリならほぼ標準装備

 


f:id:yamavanilla:20180509145614j:image

 

ロックの標準装備は地味に嬉しいけど、このタイプは以前ムスメちゃんのチャリのロックが出先で破損し、修理に手こずった苦い思い出がトラウマではある…

 

 


f:id:yamavanilla:20180509145649j:image

できればどうにかしたいのが唯一の不満な点、前後ブレーキ。 

フロントはVで、リアはローラー。

 

普通に乗る分(嫁が子どもを乗せてゆっくり走る)にはこれで十分だとは思うけど、ブレーキだけは何より気を使いたいところ。

 

試乗した感じだと、個人的にはちょっと納得できないレベル。

せめてフロントだけでもどうにかしたいです。

 

 


f:id:yamavanilla:20180509145717j:image

 

で、お馴染みのハマックスに、スタンドをセンターダブルスタンドに変更。

使い回しの取り外し式なんちゃってリクセンカウルな前カゴをつけて、我が家仕様の子ども乗せマークローザM7の完成です!

 

 


f:id:yamavanilla:20180509145740j:image


この仕様にすると、我が家のチャリはどれも同じに見えちゃうけど、Gany_k一家的にはかつてない実用的な子ども乗せ車に仕上がりました。
 

嫁氏は意地でも

 

「サドルは最低位置にして!」

 

というので、非常に乗りづらいですが、これマジいいです、めちゃくちゃ気に入りました。

本気でぼく用にも1台欲しいくらい!

 

我が家の自転車は合計すると、すでに10台を超えてるので、さすがにもう無理ですけどね(涙目) 

さて、どうやって減らしていこうか…