がに股でもチャリは漕げる

40代4児の父の、汗くさい日常と育児の記録

レ、レーゼロ(フルクラム レーシング ゼロ)ポチるの巻

ブログランキングに参加しています、よろしければ↓のバナーをクリックして頂けると今後の励みになりますので、是非是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


ランニングなんぞはじめたもんだから、足腰ガタついてるGany_kです(汗)。

 

ロードバイクはシーズンオフにむけてフェイドアウト気味。

Shadow号に泥除けつけようかなとか悩みつつ、乗りもしないIdolちゃんへの愛情は増すばかり。

 

嫁氏の新車ビアンキが羨ましくて、せめて組んでから一切手を加えてない貧乏仕様なIdolちゃんのホイールぐらい替えてあげたいなと品定めの日々を送ってました。

 

とはいえ今まで履いてたフルクラム レーシング5LGは、ビギナーなぼくには十分すぎるホイールだし、お気に入りでした。


f:id:yamavanilla:20181115085457j:image

 

 同じクラスのホイールなら替える意味もないし格下げは問題外。格上になる定番ゾンダかワイドリム対応になったレー5の上位グレード、(レー4はスルーして)レーシング3が候補に。

 

最初からこの辺にしとけばと後悔の念が押し寄せるものの、レー5で満足できてる現状あえて替える意義があるとすれば物欲を満たすため…貧乏人の悪いクセ全開です。

 

で、ゾンダとレー3、ローディの皆様ならご存知の通りライバル関係(兄弟関係)にあるミドルグレードモデルで、特にゾンダの人気は圧倒的。

 

 

 

ぼく的にはコンポがシマノなので、ホイールにカンパは…というどーでもいいこだわりがあってレー3が最有力候補になるも、ネットで比較やレビューを眺めてると、ちらほらシャマルやらレーシング ゼロの文字が見え隠れしてきました。

 

そりゃいいに決まってますよ、価格が約2倍なんだから良くなきゃ困ります。

 

どちらもカンパニョーロとフルクラムのアルミホイール最高峰、トップグレードとなるフラッグシップモデル。

 

いずれはと憧れはあるものの、ふと頭をよぎったのは、「いずれはスグくる」の法則。

 

どーあがいても手が届かないならまだしも、届いちゃう範囲にある場合は見えない手が伸びちゃうことを表す法則です。

 

ここでゾンダ、レー3を手に入れても、シャマル、レーゼロを意識する悶々とした日々に耐えられず、結局買ってしまうのが関の山。

 

よく回って体に負担が少ないなら足腰弱ったおっさんには最適解。

なら迷わず逝くべきと判断しました!

 

ゾンダ、レー3の悩みは、シャマル、レーゼロの2択に。

 

 

 

ロングライドなら脚に優しくオールマイティなシャマル、レースなら硬くて剛性が高く反応が鋭いレーゼロという意見が大半でしたが、やはりカンパじゃなくフルクラム推しのぼく。

 

レースには出ないしきっとシャマルをチョイスするのが正解かもしれませが、前述の妙なこだわりがあるのと、デザイン的にレーゼロのが好み。

 

 

しかも外通(PBK)で今なら80,000を切る超特価!

 

 

ProBikeKit(=PBK)

イギリスの大手通販サイト

紹介コード:YETD-R1

※初めての方は新規登録時に上記のコードを入力すると、割引されますので是非ご活用ください。

 

 

もはや迷いは微塵もありません。

手の震えも収まりPBKは初ですが、早速登録してポチッと…

 

ああ、このお金があれば我が家のサッカーキッズに新品のスパイクが買ってあげれた、ニンテンドースイッチとソフトも買ってあげれたと思うととーっても申し訳ない気持ちになりますが、せめて年に一度くらい自分にご褒美あげてもいいだろうと勝手に納得し、後日嫁氏からの暴言罵倒を耐え忍ぶ覚悟で、フルクラム レーシング ゼロ発注です。

 

すまん嫁氏、子ども達…

 

稼いで倍返しするから勘弁してね!

そしてIdolちゃん待っててね♪