がに股でもチャリは漕げる

40代4児の父の、汗くさい日常と育児の記録

初ビジネス輪行にむけて

ブログランキングに参加しています、よろしければ↓のバナーをクリックして頂けると今後の励みになりますので、是非是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


先日より計画中の「初輪行で大阪出張」の実現にむけ、嫁氏から「なにしにいくんだよ?」と呆れられつつ輪行準備を素早くスマートに周囲へのご迷惑を最小限におさえる練習と準備をすすめているGanyです。

 

f:id:yamavanilla:20190218173826j:plain



 

BA-100は、普段から車に積んだりしてるので収納自体はそんなに不慣れなわけでもないんですが、今回のビジネス輪行での課題は以下になります。

 

 

  • 制限時間がある
    シビアなのが帰路の出張先→空港までの道のり。
    業務終了予定時刻と搭乗締切時刻が約2時間ほどで、距離的に30km(今回の輪行では最長距離)の工程をWahooでナビるとはいえまったく未知のルートを走破し、2時間以内に梱包までおえて荷物を預け搭乗手続きをすませられるかは非常に微妙。

    なのでナビなしでも行けそうな途中のバス停(ここまで約10km)からバスに乗り換えて空港を目指すルートをチョイス、にしても若干迂回する分時間的な余裕はないので、素早いパッキングが要求される。

  • 懇親会への参加
    出張初日(前入りするので実際は2日目)に懇親会が予定されている。今回、出張先近辺のホテルがとれず、約10kmほど離れた宿を予約。線路沿いではあるけど、当日朝は自転車で会場に向かい、帰りは輪行するか、そもそも電車で往復するか悩み中。せっかくだからチャリにのりたい…。

  • 荷姿がけっこうゴツい…
    普段はマイカーに積載するので、べつに輪行袋の口が開いてようとお構いなしだし、なんなら輪行袋自体いらない。今回は公共機関を利用するのでそうもいかず。
    で、まじめにドッペルギャンガーの輪行バックへインしてみたところ、地味にペダルが邪魔だし特にハンドルカスタマイズの恩恵で異様に出っ張る部分がある。ひとてまかけて可変ステムの角度を変更しサドルバッグでカバーすれば多少マイルドになるけど、決してスマートではない。果たしてこれでいいのだろうか?

    f:id:yamavanilla:20190218173757j:plain

 

と、まあ初輪行で悩みは尽きないぼくですが、ちゃっかり最悪チャリは捨てても仕事はこなせるよう段取りはしてますよw

 

社会人としてあたりまえの言葉で今回は締めとこうとおもいます。