がに股でもチャリは漕げる

加齢なおじさまのロードバイク整備と運行記録

ロードバイクを数台所有する意味、口実は?

このブログはブログランキングに参加しています、よろしければ↓のバナーをクリックして頂けると今後の励みになりますので、ご協力を宜しくお願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


仕事が忙しく、チャリばかりいじってられないGany_kデス。

とは言えいじりますw

 

現在ぼくはデローザ アイドルちゃんとメリダ シャドウで計2台(数台というほどではない…)のロードバイクを所有しています。


f:id:yamavanilla:20170602213545j:image

天候に不安がある日やナイトライド用のヘッドライト、スグに電話対応が必要な時などのためにスマホホルダーやら色々積んでる重量級アルミロード、シャドウさんの出番(当然一番多いw)。

 


f:id:yamavanilla:20170602213927j:image

降水確率0%で、持ち物も少なく、「オレの愛車デローザだぜ感」に浸りたい時はアイドルちゃん出動。
 

 

別に大した機材でもないんですが、家族に節約を強要している立場上、高価ではないにしろ「完全に趣味」の自転車、しかも2台合計すれば安価なママチャリなら20台以上買えるロードバイクを持つには、それなりの口実が必要となるわけで。

 

いくら安いとは言えシャドウを買った直後、ソッコーでアイドルを購入、本来なら妻から鬼の形相でお叱りを喰らい、離○届けに強制捺印されそうなところですが、幸いアイドルちゃんはフレームキットで購入からの組み立て。
(実際は当然、コンポその他パーツの費用も加算されるw)

 

妻が届いたフレームを見て、

 

妻「また自転車買ったの?!」とお怒り気味の口撃を受ける。

Gany_k「いやいや、これはただのフレームだから、タイヤとかペダルとか何にも付いてないでしょ?」

妻「…そう、ハートかわいいけど、おっさんにはないよね…」

Gany_k 「やっぱそうかな?結構気にいってるんだよね」

妻「ふ〜ん、キモ」

Gany_k「テヘッ」

 

我ながら非常に難易度の高い高度な話法で、かわしつつ一件落着。

 

奥様は昔から、ぼくがいろいろ自作したり整備してることは当然知っていて、よくいろんな工具やパーツが届くので「またなんかやってるよ…」くらいには思っても、まさかあのハートマークだけでも10諭吉様以上、この2ヶ月で我が家からは相当な大金が旅立った現実を知りません。

※職業柄、財布はワタクシが握っているw

 

とわいえ、いずれバレた時の為にも、納得させれるだけの理由が必要なのです。

ちなみにぼくの中では、

 

  • デローザ アイドル→モテたい、ナンパ用(*)
    (*)…モテないしナンパで有利にもなりません。現実は観賞用が一番近い?
  • メリダ シャドウ→多目的、トレーニング用(なんの?)

 

なんですが、価格的にそんな理由はとても通用しそうにありません…

 

そこで真剣に家族の理解を得られるような理由を考えてみました。

 

当初は、通勤用やら雨の日用と分けていましたが、通勤用だけではちょっと弱いし、雨の日は絶好のローラー日和なので、わざわざ愛車を痛めつける必要もなくなり、材料としてはイマイチ弱い。

 

悩みに悩んで、思いついたのは…

 

レース・大会用(アイドルちゃん)とロングライド用(シャドウ)!

 

なんとありきたりなw

 

とてもアイドルちゃんは観賞用のコレクションデスとは言えないので、機会が少ないレース用として、サイクリストなら皆練習用と本番用の2台を持っているものだと日々洗脳し続け、納得してもらえそうな雰囲気作りに徹しました。

(今の所ビギナーで歴の浅いおっさんには、この程度のありふれた理由づけが限界でした。)

 

が、↑を納得して頂く為には、真剣にレース出場を目指すのは必須条件なのは言うまでもありません。

 

早朝ライドや雨の日ローラー、スネ毛の処理に到るまで、ぱっと見は真剣に取り組んでるように見えてるはずなので、この辺はもっと時間をかけて理解をえたいところではありますが、目標のレース出場、ロングライドはいつ実現することやら…

 

所帯持ちの先輩方は、どのように家族を説得してらっしゃるのでしょうか?

機会があれば是非ご指導くださいm(__)m