がに股でもチャリは漕げる

40代4児の父の、汗くさい日常と育児の記録

PIRELLI P ZERO VERO 4S の実力は?

ブログランキングに参加しています、よろしければ↓のバナーをクリックして頂けると今後の励みになりますので、是非是非ご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ


どうも、Sun-go☆ロス真っ最中でローラー中のBGMは当然SHOW-YAヘビロテのGany_kです。

 

今朝、久しぶりに晴れてたので早朝ライドに出かけようと意気込んで準備したものの、玄関をあけると白いツブツブが振り始め、そのまま開けたドアを閉めました…

 

1日テンションだだ下がりで仕事を終えて帰宅すると、レーゼロに履かせるつもりのほぼ同時期に購入したP ZEROが届いてたので気分はちょいアガり。

 


f:id:yamavanilla:20181130064732j:image

 

高級感あふれるパッケージ!

 

 

これまで経済的なタイヤばかり履いてたので、そろそろまともなやつを試してみたくなり、ヴィットリアやコンチネンタル、ミシュラン、パナレーサーなど各メーカーの評判のいいタイヤで比較検討を重ねていました。

 

違いが分かるかどうかはおいといて、タイヤは直接地面に接地する唯一のパーツ。普段からクルマでもバイクでも、タイヤから伝わる路面の状況をできる限り正確に把握し、その場面でベストな走りができるよう努力はしてる「つもり」です。

 

実際よく分かりませんが、要するにとても大事なパーツですw

 

ぼくのホーム、東北地方は1年の1/3が雪やら悪天候に見舞われます。

 

今回重視したのはウェット性能(路面が濡れている場合が多いため)、耐久性、対パンク性能の3点。

 

いわゆるオールシーズンタイヤってヤツが理想に近く、かつ軽いに越したことはないとなると候補が絞られます。

 

価格やら細かいスペックを比較してって、最終的に

 

ミシュラン POWER ALL-SEASON

ピレリ P ZERO VELO 4S

 

に絞りこみました。

 

ミシュランは評価を見てもかなり良さげでしたが、ピレリは情報が少ないものの、ネーミングやられました。

 

レーゼロにはピーゼロだろ!

 

悩みに悩んだ結果、あっさり結論にたどり着いてしまいました。

 

ってゆーか実はもとからピーゼロ1択です。

すべてはピーゼロに決定するために、巧妙仕組まれたデキレースです。

 

ホントにピーゼロでいいのか?

同じ金額を払って、他ではなくピーゼロを選ぶことはありなのか?

ピーゼロはその期待に応えてくれるのか?

 

どれも、ぼくの中の不安を消し去るために必要なプロセスでした。

 

 

もしピーゼロがダメなら第二候補だった、ミシュラン(実は本命)を試してみようと思います。

 

まずはピレリの実力を試してやろうじゃないか、ハッハッハw

 

随分上からですが、果たしてぼくはタイヤの違いや感覚を感じ取ることができるのでしょうか? 

 

そして早く届けレーゼロ~

まだ現地の国際交換所止まり…